上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

傷だらけの車!

P2251447.jpg

過疎化高齢化社会群馬県。
公共交通機関不備、自動車偏重社会。
自動車運転免許保有率全国第1位。
自家用車所有は、略1人1台。
交通死亡事故件数は、全国第3位。
その交通死亡事故の3件に1件は、65歳以上の高齢者ドライバーが、関わっているそうな。
分かる気がする。
筆者本業の、食品小売りは振るわず。
「昨今の円安誘導で増えるはガソリン代の出費と、今年76歳になる父親の操る乗用車のバンパーなどの擦り傷ばかりである」

昨晩酒場で、昔馴染み達にこぼせば、
「うちの親父の車もそこいらじゅう傷だらけだ。物にこすっているうちは良いけど、人でもひっかけちまったら眼もあてられねぇよな!」
そう、返された。
筆者も全く同感である。

どうやらこの群馬県、早急に真剣に自治体が高齢者ドライバー事故防止策に打って出ない限り、街の往還のそこかしこが、そのまま日々”事故地獄”となり果てて行きそうな気配である。

P2241444.jpg

しかしながら、この沼田市街国道120号を行き来するバスの時刻表が、この有様である。
自治体が、助成金を当該のバス会社に支払っていてこのダイヤである。
高齢者が、自家用車を手放せない理由が、ここに見え隠れする。
仮に、一本乗り遅れてしまえば時間帯によっては映画の一本でも鑑賞できそうな位の運行本数である。
但し、この沼田市本町通り商店街、映画館も無ければカフェも無い。
市街地活性化とのたまい、一部の居住者の自宅兼店舗の改装費用を自治体が捻出し街を形骸化させて行くのみの下らない道路拡張に我らが血税を投じる前に、運転免許無き高齢者や未来あるバス通学する学生への利便へのインフラの方が、明らかに有益な公共事業であろうと、筆者強く思うのである。

過日、某沼田市内自動車教習所に長年勤務する昔馴染みと連絡を取り合う機会を得た。
やり取りを終え、ふと筆者の胸にアイディアが湧き上がった。
高校生が卒業を前に、教習所に馳せ参じるこの3月を除けば、近年自動車教習所の経営は年々大変の様子。
で、あるなら当然存在するであろう自動車教習所の大型2種免許(バス運行用等)所有教官に、バス会社とは別に、高齢者買い物難民や運転免許返納者向けのコミュニュティバスの運行を自治体が業務委託してそのサービスを提供するという物だ。
昨今の自動車教習所は、一昔ふた昔前とは比べ物にならぬ程の徹底したサービス業と化している故、様々を安心して委託できると思う。

又、それに当込む予算であるが、現在年間72日しか働かぬものの年523万円も支払われている沼田市議会議員報酬を、隣接の昭和村役場などと照らし合わせ300万円程度に削減して捻出する。
もしくは、現在21議席もある市議会議員定数を、10人削減して今後の過疎化対策に充てるなども、一考の余地ありと思う。

長々と、書いてしまったが、そろそろこの沼田市の張りぼて行政に対しては、新たな住民運動なり署名活動なりを発起して、行政監視を強化すべき時期が来ているように思う。

天下り役人や、提灯市議会議員、一部の土建業者達のみに旨味がある行政サービスであるなら、我々納税者はそれらに、帳を下ろさせるべきである。

そうしない限り、急加速に高齢化を迎えるこの過疎地の未来など、占いようがないのである。


嗚呼、しかし毎日毎晩、横須賀から赤城山の山麓まで編隊を組んで訓練に飛来する米軍機の轟音、どうにかならない物か!

知事が、大澤君じゃ話にもならないであろう。

腹の虫が、収まらないのは筆者だけなのであろうか?

落ちるならせめて中曽根記念館へ、お願いしますね!

あめりかさん。




スポンサーサイト
  1. 2013/02/25(月) 17:58:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島フォロワーズ | ホーム | 風花の別れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/61-9bbb7c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。