上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消えない悪魔達の眠る場所!

過疎化は必然

2月21日火曜日。
本日11時過ぎ、筆者は沼田市役所本庁舎及び東原庁舎を、順番に来訪した。

先ず、本庁舎に隣接の別棟2階の庶務課で学校給食の食材等の汚染度管理について質問。
庶務課の課長氏(名札の名字を、筆者ど忘れ)より別室にて、丁寧に説明をいただいた。
米麦類は、昨年8月以降県が一括購入した物を使用している。
また、完成したメニュー毎のインスペクトは、機械を購入後の昨年12月より継続して、行っておられるとの事。
ただ、県が一括購入していると言う米、麦がいかなる物なのかは、気になる所故筆者早急に調べる事とする。

その足で、少し離れた東原庁舎をも来訪。
二階の環境課を訪ねると、恐らく課長?(一番奥の机の)松崎氏より、これまた丁寧に説明を戴いた。
筆者の小学校などからの汚染土及び汚泥の行方は?
の問いに、
「文科省、環境省の指導により、全て除染した各々の校庭の人が集まらないような場所30センチ以下の地中に、袋に入れたそれらを、次の指示があるまで仮で埋め置いてある」
のだそうである。
15日除染した東小の汚染土が、どこへ埋められたのかは、これより筆者沼田東小杉木教頭と面談の際尋ね、おって報告させていただく事とする。

因みに、本日沼田市役所本庁舎前の空間線量は、0.12マイクロシーベルト(午前11時)であった。
NEXTTIME.
スポンサーサイト
  1. 2012/02/21(火) 15:26:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先送り公僕天国日本! | ホーム | 報告遅れましたが!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/5-2c562ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。