上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「飼い犬に手をかまれる」

P9130858.jpg

「近くて遠きは田舎の道、遠くて近きは男女の仲」
そんな、無駄口言葉がそのまま当てはまりそうな群馬県沼田市上発地町望郷ラインからの南側の風景である。
手前の緑色濃い小山の向こうにそびえるが、かの国定忠治で名高い”赤城山”である。

一見のどかに見える田舎の山麓も、神無月のせいであろうか少々嫌な事件も起こっている。

去る10月2日午後9時35分頃群馬県沼田警察署は、リンゴ40キロを盗んだ窃盗の容疑で群馬県昭和村糸井の宋勤洋容疑者(23)ら、中国籍の農業研修生3人を現行犯逮捕した。
10月4日付のスポニチ紙面(ウエブ版)より詳細拝借。

近年、この農業研修生については様々議論されているので今更筆者が四の五の言うつもりは無い。

ただ、この一年の間だけでもこの赤城山麓近郊の農業経営者が被害者の窃盗事件は、ニュースにされないだけで多数起きている。
筆者友人等が被害者のケースとしては、山の中の畑の隅の道具小屋の中の農耕具、農業機械、機械用のポリタンクのガソリンなど。
稀なケースでは、朝畑に行ったらトラクターが無かった。
農機具倉庫の中(自宅から離れている)から買ったばかりの自家用車。
そんな具合で、嫌な窃盗事件は繰り返されていた。

ただ、今回は機械等ではなく、農業従事者の一年の汗の結晶の農作物が標的であった為、寛容な農業経営者も堪忍袋の緒が切れて警察にパトロール依頼をしておいた結果の逮捕であったそうな。

そしていざ捕まった者達を見てみれば村の農業経営者が行政から斡旋され寝食をあてがい、日本の農業技術を教授している農業研修生だったという落ちである。

彼等が、何を思って飼い主の手を噛んだのかは皆目分からぬが、問題はその手の労働力にすがらないと成り立たない日本の(群馬県)農業を取り巻くあらゆる環境に起因すると筆者は強く思う。

TTPに賛成の政治家達がこの国を見捨て、ただの泥棒世界流通機構の犬に変貌したのは既に見え見えな昨今、我々がどう知恵を絞って奴らの薄汚い手を噛まずして噛みちぎってやれるかを我々自身で思慮しない限り、行く行くは、”国破れて山河も無し”なんて状況にもなりかねない。

今や、もう
「どうにかなるだろう!
とか、
「仕方ないさ!」
そんな、嘗ての日和見ニッポン人思考とは、決別すべき平成弐拾四年神無月なのである。

P9180906_20121006155246.jpg

付録、群馬県高崎市内で見つけたどっぷり”昭和”を感じるスナックの看板をあなたに!

ご清聴ありがとうございました!


スポンサーサイト
  1. 2012/10/06(土) 17:34:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<群馬県知事大沢正明氏に、散りゆく日本を見た! | ホーム | 神無月(神嘗月)10月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/46-b66cba8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。