上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神無月(神嘗月)10月

PA010986.jpg

早いものでもう10月。
我が国では、旧暦10月を神無月と呼び、現在は新暦10月の別名として用いる。
昔、出雲の出雲大社に、日本中の神々が集い諸事全般について話し合いを行うため、出雲以外に神が不在に為る月の意味などとものの本にある。
ただ、全ての神が出雲へ赴く訳でもなく、家村に留まる田の神などの留守神などもおられるはずなんだそうではあるが、やはりその間隙をついたのであろう。

昨日10月1日月曜日21時6分。
所は、群馬県は沼田市JR沼田駅東口ロータリー歩道橋下。
眼と鼻の先の派出所の勤務交代に現れた群馬県警沼田警察署員2人は、歩行者の利便に配慮する事なく歩道にパトロールカーを駐車、そのまま30mほど先の派出所へと歩き去る。
赤色灯も使用しておらず、事件事故の為の非常措置では無いにも関わらず、駐車させたその場所は、視覚障害のある方々の為の”点字ブロック”の真上である。
点字ブロックは、文字通り杖をそれらにあてがい視覚障害を持つ方々が、止まれ曲がれ段差有等の情報を得て歩行するための安全を担保するための”眼”であり命綱である。

「こんな時間こんな田舎の駅前を、視覚障害のある方が歩行する事などないだろう!」
恐らく、その程度の認識での警察官御自らの保管法違反であったのであろう。
なんであれ、かれらは法規を基に、人々を取り締まる立場なのである。
まあ、昨今この国自体も法を犯して人々を欺く事ばかりであり、今更驚く事も無いのであるが、少なからず小さな交通違反程度で群馬県警察諸氏に、四の五の言われた時には、皆さんこの写真でも突きつけてみるのも楽しいかもしれません。
公僕の横暴は、大小問わず我々納税者の不利益。

神無月と、知ってか知らずかは分からぬが神をも恐れぬ交通違反。
要は、この程度のモラルなんですよね、群馬県。
大沢知事自らモラル無きお方ですしね。

ああ、神様!

PA020989.jpg

公僕たちの、稚拙な話題ばかりじゃあまりにあまりの浮世の秋よ!
天高く馬肥ゆる秋!勇壮かつ実は案外活火山である、赤城山の今日の姿をひとつ。
いよっ!拝啓忠治殿

スポンサーサイト
  1. 2012/10/02(火) 17:54:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「飼い犬に手をかまれる」 | ホーム | 日本をアメリカの為に!自民党>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/45-4d8b869e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。