上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本をアメリカの為に!自民党

P9220917_20120927152400.jpg

9月27木曜日。
程なく中秋、収穫の秋。
例年であれば、実りの秋の収穫物に舌鼓を打ちつつ灘の生一本と行きたいところである。
だが、昨年3月11日以来露呈した福島第一の地獄の沙汰を修繕するためにその身を擲っておられる方々、故郷を失い狭く不便な仮設住宅での生活に、疲弊されておられる方々の事を鑑みれば、そんな気分にもなれぬ。
時々、眼にする地上波テレビの下らない食べ歩き番組での飽食ぶりには、吐き気すら憶える。
馬鹿馬鹿しい物の事は、放っておいて本日何となしに、群馬県管財課に電話をかけた。

「9月19日の東京新聞群馬版に、副知事公舎 県 前橋市と売却交渉とあったが、その後の交渉経過を知りたい!」

その筆者の問いに対し、管財課職員。

「はい、金額面での折り合いが付けば、”更地”にして売却の運びとなります」

との、返答であった。

4年前、大沢知事入居の際件の副知事公舎は修繕された。
費用は、1190万円。
我々の血税である。
内、風呂の修繕費用は300万円。

更地にして売却であるから、建物の解体瓦礫処理と、そこで又我々の血税が瓦礫と共に散って行く。

それらについて、群馬県議会では追及する動き無い様子である。

写真は、大沢知事の支持母体自民党群馬県支部の、素敵なポスターである。

合掌





スポンサーサイト
  1. 2012/09/27(木) 16:03:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<神無月(神嘗月)10月 | ホーム | サラダパーク沼田0.26μSv/h(地上1m芝ソリスロープ下)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/28(金) 01:18:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/44-5a619772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。