上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ググッとぐんま観光キャンペーン』を考察する!

P8140693.jpg

過日8月11日土曜日通勤時、筆者居住の沼田(群馬県)からJR上越線を使用し職場のある高崎駅ホームに降り立った。
夏休みの土曜日の北から南へ走る上りローカル線の車中は、クラブ活動へ向かう県内在住高校生と通勤客のこれまた県内居住者が占めている。
これが逆の江戸方向から北へ向かう下り電車車中であれば、県外からの観光客(温泉地などへ向かう)が大多数を占めている。

いつも通り職場を目指すべくホームを歩みだすと、三人の男達が配布するビニール入りの綺麗なパンフレットと団扇を貰い受けた。
歩きながらそれらを凝視すれば、”ググッと群馬観光キャンペーン”小冊子コンプリートである。
因みに、筆者は群馬県在住。
今更、”ググッと群馬”どころか、日々”どっぷり群馬”なのである。
恐らく県の観光課職員達が、やっつけ仕事で大量に印刷してしまったそれらを、方付ける為に選んだのがJR高崎駅ホームであったのかも知れない。
何であれ、これが民間企業の営業部長が陣頭指揮を執っていたら、恐らく最低でも上野駅ホームか、巣鴨お地蔵通り辺りを、その配布先に選んだであろう。
群馬の中心で見るからに群馬県人に”ぐぐっと群馬”のPRである。
受け取り改札を抜けた高校生や、通勤途上の者たちは略”うちわ”だけを抜き取りそれで暑気を払いつつパンフレット類は、高崎駅出口付近のゴミ箱に押し込み思い思いの方向へと歩み去った。
捨てられた、中山秀行や井森みゆきが微笑むそれらは、皆我々納税者の一粒いくら!という血税の結晶なのであるが、哀れなものである。

税金の使われ方は、日々見識ある方々が説いておられるが、使う側に何のプリンシプルもないのであるから今更ながら付ける薬もないのである。

群馬県は、そもそも昨年県知事が知事公舎の風呂を300万円もかけて改装なさり、奥様以外の特定の女性を、40回程宿泊させておきながら、
「40回共、互いにソファーで眠った」
との、謝罪会見を受けそのまま現職でおられる県なのであるから、税金の行方には大沢知事ご自身からして
”ほのぼの群馬”(以前の群馬のキャッチフレーズ)なのである。

県が県なので、筆者居住の沼田市もなかなか大らかな物で、
市議会議員報酬は、
年間   3860000円
ボーナス 1250000円(年2回)
政務調査費 120000円
合計   5230000円

全国諸所の同報酬と比較すると、それほど高いとは見えない物の、
定例議会は、年間たったの60日。
委員会が、 年間たったの12日。
合計    年間たったの72日で5230000円なのであり、
日給は、           72000円である。

であるから、大多数の議員は家業の片手間議員ばかりで尚且つ世襲も目立つ。
競争原理がないので、田舎議員や役人の思考には常に切迫感が存在しない。
今の県政を群馬県A
もう一つ群馬県Bができて競争が生まれ、我々もどちらかを選択できれば良いのであるが、どだい無理な話。
妄想は止めにして次の選挙、民主自公以外への投票以外、この八方塞がりの国の明日は変えられそうも無いのであろう。 

Depopulation now!

ぐぐっとぐんま!

P8020566.jpg

付録、夏休み毎土日のJRの粋な計らい?
石炭の匂いが懐かしいと欲す方々は必見。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/14(火) 17:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<除染対象地域の今!群馬県沼田市編 | ホーム | 21世紀の森0.393μSv/h空間放射線量!RADIで計測その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/38-3e4dbb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。