上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RADIで計測、21世紀の森(群馬県)空間放射線量!

RADI拝借
1
3 (1)
4

過日、このブログを読んで頂いているとおっしゃる方より、コメント(ブログ管理者のみ閲覧可能)を頂戴した。
筆者使用のTERRA-P+は、空間放射線量の計測には適しておらず、沼田市貸出のHORIBAのRADIで再計測をするべきと進言する、沼田市在住の元原発エンジニアの方がおられるとのお言葉を賜った。

よって、本日午前9時沼田市役所東原庁舎にて、RADIを拝借その足で21世紀の森、森の広場ステージ前等数か所の計測を行ってきた。

測定器と共に拝借した長さ1mの棒の上に測定器を乗せ、10秒間隔で5回測定、その5回の和を5で割り、更にそこからこの測定器の補正値である0.045を引くとその地点の空間放射線量が算定できると言う事である。

本日計測時、略風もなく穏やかな夏空の下、森の広場ステージ前は上記のような数値を計測。
上記の方法で算出した数値は、0.324μSv/hであった。

県の指導で、高い数値の場所に砂を撒き、それらが下がるかを試したと思しき場所などでも、数値はさほど下がってはいない様子である。

因みに、筆者計測中、麦わら帽子を被った同年輩と思しき方に言葉をかけられた。
「色々試したけど、数値は下がらないし、展望台横の欅の辺りは、もっと高いんだ」
麦わら帽子を、手に微笑むは偶然にも筆者の古い友人であった。

件の21世紀の森と界隈の森林の管理を行う事務所は、今は民営化されており彼はそこの期間従業員なのであるという。
彼は、近隣の農家の倅でこの21世紀の森の裏にある山等も彼の家の所有である。

「裏の山は、去年の今頃2μSv/hあったんだそうだよ。最近は計測していないらしいけど」
そう言って笑っていた。

「軽トラックで俳諧してるか、管理事務所にいるかのどちらかだからいつでも遊びに来てくれ」
そう言い残すと、彼は森のステージの向こうへ向けて踵を返した。

本日筆者、何ヶ所か同様の方法で計測を行ったが、ステージ前は、この森の広場の中では比較的数値の低い場所ではある。
だが、イベント当日はこの辺りが中心になるのではと思い、今回はそれらの写真を掲載した。

「一日過ごす位なら大丈夫!」
これが、FM尾瀬の基本的な考え方である事に変わりはないようである。

I'm speechless.
スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 14:07:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<21世紀の森0.393μSv/h空間放射線量!RADIで計測その2 | ホーム | 除染対象数値の部屋0.28μSv/h>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/36-67a460d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。