上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

除染対象数値の部屋0.28μSv/h

0.28μSv/h。(±15)
我が室内の空間放射線量である。

我が部屋0.28

群馬県沼田市は、0.23μSv/h以上の空間放射線量の土地が、その町の面積50%以上存在する場合その町を除染対象地域と認定するのだそうである。
筆者在住の沼田市上原町は、環状道路等が町のまんなかを貫いており、汚れが残ったままの土地の面積が上記の条件を満たさぬため、対象外なのである。
しかし、所によっては不運にもそれなりの量舞い降りたセシウムが存在し、そしてその立地上それらが居座り続ける好条件を満たした土地建物が存在する。
それが、筆者仮寓の家屋である。

行政が、納税者に対し、泣き寝入りを強いている構図なのであるが、とかく我が国の大多数の真面目な高齢者達がその半生をかけて刷り込まれた常套句の、
「仕方ない!」
の、思考とその一言は、行政府諸氏、大手一流マスメディア各位の
「仕方の無い!」
その素性に、眼を向けさせぬ為の日々の力強い助けとなっている。

本日筆者、休日。
なんとなく、群馬県庁に電話。
{21世紀の森}の、除染の今後について、緑化推進課に尋ねてみた。
「はい、今、芝生の上に砂を乗せて何センチ乗せるとどの位数値が下がるかを、検証中でございまして、データを環境省に打診して、それ以降何らかの支持を仰ぐ予定になっております」
なんだそうである。
ついでなので、8月26日のFM尾瀬のイベントに県が公園を貸与する事に、道義的責任があると思うと水を向けると、思わぬ答えが返って来た。

「FM尾瀬さんは、一日過ごす位は大丈夫だからと考えて、借り受けたそうでございます」

筆者一瞬、我が耳を疑い、聞き直したのだが、同じ答えを丁寧にお答え頂いた。
FM尾瀬は、確かFM東京とTBSラジオ出身者などが集まり起業した放送局だと、関係諸氏から聞かされた事がある。
未除染の、アラームの鳴りやまぬ公園を貸与する群馬県にも、問題山積だが、商売のみありきのFM尾瀬には、マスメディアとしての理念や道徳心が、そもそも無いのであろう。

筆者、本業がデパート勤務で土日の休暇の申請は、言い出しにくい職場環境なのではあるが、それでもやはり来る8月26日は、”セシウムの棲む”森の音楽祭に、アラームの音色を響かせに行くべきか否かを思案し始めたところである。




スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 15:29:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<RADIで計測、21世紀の森(群馬県)空間放射線量! | ホーム | 沼田東小学校{群馬県}北門付近の空間放射線量!0.31μSv/h(+-15)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/02(木) 09:05:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/35-9bb3bab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。