上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

21世紀の森(群馬県)0.41μSv/h本日芝刈り後!

629の21
森の広場案内
21のもん


また、本日11時過ぎ、散策がてらの”21世紀の森”ガンマー線計測。

群馬県環境保全課の告知通りか?
取り敢えず森の広場全ての芝刈りが、略完了していた。
環境保全課担当氏が、電話にて述べておられた程短く芝を刈った様子ではなく、2.3センチ程に整えただけであった。

よって、筆者想像の通り空間放射線量になんら変化は無し。

森の広場では、0.41μSv/h。
少し離れた、第二駐車場付近では0.48μSv/h等等、福島第一(TEPCO)からの消えない負の遺産たちは、すこぶる元気であった。

筆者が、森の広場を計測していると、芝刈り機運転の群馬県雇用だという作業員の方に声をかけられた。

「数値は、いくつ位なんですか?」
聞けば、線量計は不所持で、時折表れる県環境保全課職員は計測はするものの、数値は知らせずに立ち去るだけなのだという。

この後筆者、この芝刈り作業の方と1時間ほど立ち話をした。
彼以外にも、この作業を行う県雇用の方は何人かおられるとの事であった。
昨年は、何も情報をもたらされず芝刈り作業をさせられていた事など、群馬県環境保全課及び群馬県の雇用者の扱いは、非人間的であると言わざるを得ないと、筆者は感じた。

ただ、件の男性のたっての頼みで、本人と分からぬようにして欲しいとの約束をした以上、彼のもたらしてくれた情報は今後の県政追及の時に、役立てる事とし、本日の彼の言葉として表現する事はさける事にした。

自己保身しか頭にない、部下、シルバー人材の方などには、人間的に接する事の出来ぬエリート諸氏が、この国を失速させ続けている。

無粋極まり無い。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 18:26:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<「21世紀の森」参道の空間放射線量0.91μSv/h | ホーム | 「末は、博士か大臣か!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/29-38dcca9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【21世紀の森(群馬県)0.41μSv/h本日芝刈り後!】

また、本日11時過ぎ、散策がてらの”21世紀の森”ガンマー線計測。群馬県環境保全課の告知通りか?取り敢えず森の広場全ての芝刈りが、略完了していた。環境保全課担当氏が、電話に
  1. 2012/07/07(土) 00:25:49 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。