上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「放置国家」日本の過疎地

PICT0001_20120525141455.jpg

本年5月15日あたりから、この沼田市全ての家庭に配布されたペーパーの表2枚である。

その内容から敢えて抜粋するとすれば、

3. 除染計画で対象とする区域

{文部科学省航空機モニタリング測定結果により、0.23μSv/h以上の空間放射線量の値が測定された町または大字を単位として、汚染されている面積が50%以上ある区域を本計画での除染対象区域とします。}

この部分であろう。

この算定基準により、筆者居住の上原町は除染計画対象外となった。

この町の略中央は、拡張された幹線道路が貫いておりその区画整備の恩恵を受けアスファルト舗装された界隈は、当然その線量も低い。
対して、筆者拙宅のような築50年近い瓦屋根木造日本家屋が、20軒ほど固まって建ち並び、その庭に木々花々芝生等が設えられ、その裏庭は世帯主同様古苔に覆われた、古い家屋ばかりの区画の皆さんはごめんなさい。
空間線量が高かろうが、町の総面積比に照らせば遠くおよばず、変わらず被曝をおねがいしますよ。

と、解釈できる。


拙宅界隈よりも、もう少し山林に近い田畑に覆われた農耕作地帯、及びその近隣の公共施設(学校等)の除染から最優先に行うと書かれてあるが、それらが正直思うように出来るかどうかと、行政のその苦難をうかがい知る事のできる文面も記されてはいるが、やる前の言い訳のようにみえる。

昨晩、筆者贔屓の社交場にて、隣接するとある村役場の役人で、すでに村の除染を昨年秋より陣頭指揮、率先垂範してきた友人より、その村の除染成らぬ移染(移染である。ただ集めて隔離し仮置きするのみ)活動の困難さについて聞かせて戴いた。

一頻り、話を伺い筆者が、

「ところで今月中旬に、ようやっと沼田市の除染計画書が各家庭に配布されましてね」

ぽつりと呟いた。

「はぁっ!なんですって?」

驚嘆の彼に向け、筆者が今一度、

「ですから、今月沼田市は除染計画を配布したんです」

その、筆者の顔を同情の面持ちで見つめ直した彼は、一拍勘に堪えてぽつりと呟いた。

「もう、1年以上経ってるんですよね」


ECRR
(ヨーロッパコミュニティ放射線リスク委員会。
ヨーロッパ議会の中に設置されている調査グループ。
原発業界からの献金を受けず、それらのリスク研究を重ねておられる独立性の高い医学者集団)
の、バズビー博士が昨年来日し、福島県内の自動車のエアフィルターを持ちかえり、そこから検出された核分裂生成物を元に算出した数字によれば、福島第一原発を中心に半径200キロ圏内の居住者22万人が今後10年間で、発癌する可能性があると警告している。
これは、あくまでも外部放射線被曝のみの算定でもある。



昨年11月と、本年2月合算で既に東京電力には、1兆6000億円の公的資金が投入されている。

公的資金とは、我々の血税である。

追伸、今現在東京電力の取締役24人の平均年収は、約3700万円。

以外の全従業員の平均年収は、574万円なのだそうである。

東京電力福島第一の現場作業員が、作業中に死亡しても警察庁は、放置。

旧ソ連政府ですら国費で避難させたような高濃度汚染地帯に、福島の方々を放置。

裁判所も、飛んで行った放射性物質は無主物なのだからと、妙な判決で東京電力を放置。
{見えないサリンをばら撒いた輩達には、死刑判決が下っている}

列挙をすれば切がない。

神様、仏様、稲尾さま(ちと古いか?)
そんなに、放置を許すなら、マニュフェスト放置のドジョウのおじさんや、その取り巻きの不労所得者の面々を、これ以上我々納税者に不利益を与える事なきよう、二度と戻って帰れないようなどこかの孤島に、使用済み核燃料と並べて放置する自由を、与えてはいただけないでしょうか?

「なになに?それはできない。そうですか。そうでしょうね。ごもっともです。仕方のない。ならば次の選挙では、ポンコツ原発を誘致した自民も民主党内のペテン師達も、こぞって落選させてやる以外にない。放置好きなインチキ公僕達を、キチンと厳重に隔離して放置するが為にである」

Rock'n Roll











スポンサーサイト
  1. 2012/05/25(金) 17:09:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<群馬県立「21世紀の森」空間放射線量0.38μSv/h(+-15) | ホーム | 放射能汚染度「第四区域」群馬県>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/23-e30c3bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「放置国家」日本の過疎地】

本年5月15日あたりから、この沼田市全ての家庭に配布されたペーパーの表2枚である。その内容から敢えて抜粋するとすれば、3. 除染計画で対象とする区域{文部科学省航空機モニタリ
  1. 2012/05/25(金) 22:57:10 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。