上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

放射能汚染度「第四区域」群馬県

PICT0001_20120522124736.jpg

今春、群馬県が作付前の生産農家に行った指針のなかに、気になる文言を見つけたのでその部分を添付してみた。

遠まわしにではあるが、耕作地内のセシウムの除去は難しいので、深く堀り十分に掻き混ぜてから今年度の作付を始めて下さいと、読み取れる。

昨年が、一般食品内の放射性セシウムの含有基準値1キログラムあたり500ベクレル以下。
今春4月、ようやく同100ベクレルと、数値の変遷だけを見れば、もっともらしくも見えるが、子供乳幼児向けの数値は、ヨーロッパ1キログラムあたり37ベクレル、オーストリア同11ベクレル、ドイツ同4ベクレル等であり、この数値だけを見てもEU各国が、我が国を文明国扱いしなくなった理由明白である。(朝日新書刊、広瀬隆氏著{第二のフクシマ、日本滅亡}内より情報拝借)

因みに、我が国基準値の1キロ100ベクレルの汚染食品を100グラム食せば、体内から一秒毎に10発の放射線を浴びると言う事になる。


筆者居住の、この群馬県沼田市は、昨年の文部科学省の航空機使用のモニタリング調査にてセシウム137、134のその沈着量は大凡60000bq/㎡2であり、かのチェルノブイリ原発事故の後のソ連政府の汚染地域の区分けになぞらえれば、第四区域の数値にあてはまる。(この単に航空機から計測しただけの数値は、信じるに値いしないと、とある自治体職員の口より直接聞いたが、ここではその人物は記さない)

第四区域とは、住民を強制避難はさせないが、厳重に健康管理をおこないながら危険区域に放置してきた区域。

その数値が、放射性セシウムが37000bq/㎡~185000bq/㎡と、言う事である。

今回のフクシマからの負の遺産「ふりかけ」は、かのチェルノブイリ事故の43%ほどであるとノルウエーの研究機関が発表しているが、人口密度が違いその影響は楽観できる物ではないのだが、この国、群馬県のこの1年間の緩慢な対応は、おせじにも厳重に健康管理を行ってきたとは思えない。

NHKETV「ネットワークでつくる放射能汚染地図5」
「埋もれた初期被曝を追え」
プログラムにても、昨年3月15日この群馬県の前橋界隈に、ヨウ素131等が舞い降りた事放映された。

放射性ヨウ素が、かのチェルノブイリ事故では大規模な小児甲状腺癌のその要因とされている。

「もし、放射能の事を尋ねるお客様が来たら渡辺さんが出て説明して下さい!」

とは、筆者が職場朝礼にて、被曝食品講習会の報告を行いかけた際、それを遮った小学生の子供を持つ女性従業員の台詞である。

筆者の説明の言葉を遮った上、朝礼の締めの言葉もそのままに踵を返した彼女を中心に、3人の小学生の子を持つ親達がジャニーズなんとかの話題に驚嘆しはじめると、筆者各々の背中をみやりながら、
「この前橋界隈も第四区域と、言いまして云々」

そう、切り出したり告げる事無駄と悟り、その子供達の不憫さに我が胸のなかで絶句したのである。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/22(火) 15:24:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<「放置国家」日本の過疎地 | ホーム | 道の駅白沢本日の空間放射線量0.25μSv/h>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/22-f2609dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【放射能汚染度「第四区域」群馬県】

今春、群馬県が作付前の生産農家に行った指針のなかに、気になる文言を見つけたのでその部分を添付してみた。遠まわしにではあるが、耕作地内のセシウムの除去は難しいので、深く堀...
  1. 2012/05/22(火) 21:46:59 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。