上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食べて応援2012

PICT0001_20120418163503.jpg

筆者が、「食べて応援」
を、継続中の日本百貨店協会の末端の現場にて働いている事以前に述べてある。


先週のブログの空間線量の数値について、昨年の写真であろうと言う言葉をとある御人より戴いたので、本日付けWEB版東京新聞のプリントの端を切り用い撮影してきた。(沼田東小第二学童クラブ建物脇東角)

別に、筆者あおるつもりもない。

ただ、乗りかかった船であり、まして一銭の金にもならない。


勤務先の、スズラン百貨店の食品部社員諸氏には煙たがられ、休日市役所に立ちよれば受付の女性が恐々と、筆者に接する。

たまに今日のように母校に立ちよれば、撮影場所隣の榛名養護学校沼田分校の教師の方現れ、

「もしかして、市長のお隣の渡辺さんでしょうか?」

と、どことなく訝しげにお声をかけていただけたりもする。

多分、筆者の行動は迷惑でしかないのかもしれない。

それでも、構わない。

全てを、風化させてしまいたくないのである。


「今月から、群馬県は昨年秋収穫の米を学校給食に用い始めましたがご存知ですか?」

現れた、榛名養護学校沼田分校の教師の方に、尋ねてみた。

答えは、

「NO]

で、あった。

ご本人、分校の校長でおられると言う。

「昨年来、沼田市の小中学校給食の検査は、本年2月までに3回のみであるがご存じか?」

とも問うたが、

「そうでしたか!」

の、返答であった。

養護学校の職務は、激務であろうと、筆者容易に想像がつく。

彼等には、勝手に除染に対応する権限は、与えられていない。


「時々、榛名本校から線量計を借りてきて周囲を計測したりもしています」

との、事ではあった。



筆者勤務の、スズラン百貨店食品売り場にはかのイオン食品売り場のように、各食品に対する放射性セシウムなどの含有を指し示す表示は一切ない。

日本百貨店協会は、昨年来

「食べて応援」

継続中である。

経産省との、関係を考えれば付ける薬の無い協会なので致し方なしではある。

しかし、小中学校の給食は、

「食べて応援」

から、やがて

「食べて発癌」

の、原因の一翼を担って良い訳ではない。

ただ、悲しいかなこの群馬県は、元来保守の牙城であり元々原発政策を司ってきた自由民主党王国なのである。

現在の県知事然り、この沼田市の市長然り

「所詮、各々の政治生命のみが生きがいで、未来の有権者の健康は直接関係ない」

そう、お考えであるような気がしてならない。


もう一度言う。

昨年度秋収穫の米を使用し始めた今月、小中学校給食の完成メニューの検査は、未だ一度も行われていないのである。


偽政者達と、この国の有能な官僚諸氏に乾杯!






スポンサーサイト
  1. 2012/04/18(水) 16:32:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<塵も積もれば | ホーム | 先生と言われる程の馬鹿でなし>>

コメント

エステー化学のエアカウンターで計測しております。
なんとなくですが、
沼田地区より前橋辺りが数値が高い気がします。
季節風の[からっ風]に乗って異動してますかね?
  1. 2012/04/21(土) 12:47:30 |
  2. URL |
  3. ろくもんせん #-
  4. [ 編集 ]

みんな自分の踊を躍ればいいんだよ

俺はただの酔っ払いだけど、言わせてもらいたい事がある。
俺はレゲェーなんか知らないけど、言わせてもらいたい事がある。
ボブ マーレーが天国で泣いてるぜ。
ジョン レノンが天国で泣いてるぜ。
俺は俺のRock'n Rollをやる。
おまえはお前のROCKをやれ。
http://www.youtube.com/watch?v=lYb9OYw0-KQ
そんな感じですかね。
構わないんでもっと自分の踊を躍ってください。
西東京の友人より。
  1. 2012/04/18(水) 22:22:43 |
  2. URL |
  3. 西東京 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taketoku1.blog.fc2.com/tb.php/17-e8ecfe24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。