上州新聞過疎地版

戦後4人の首相輩出?群馬県、こんな過疎地に誰がした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ニッポンの嘘」を観てきた!

P8310783.jpg

暦の上では、晩夏であるが東京のアスファルトの上の暑さは、筆者在住の群馬県沼田市のそれとは、異質の物である。
過日8月29日水曜日、銀座シネパトスにて、長谷川三郎監督「ニッポンの嘘」を鑑賞してきた。

”問題自体が法を犯したものであれば、報道カメラマンは法を犯してもかまわない”
ジャーナリスト界で「伝説」と語り継がれる報道写真家・福島菊次郎90歳。

そのキャリアは敗戦直後、ヒロシマでの撮影に始まり66年になる。
ピカドン、三里塚闘争、安保、東大安田講堂、水俣、ウーマンリブ、祝島ーー。
事実を伝えるためには手段を選ばない。
防衛庁を欺き、自衛隊と軍需産業内部に潜入取材して隠し撮り。
その写真を発表後、暴漢に襲われ家を放火される。

と、ここまでは、「ニッポンの嘘」劇場用パンフレット冒頭より抜粋拝借。

表に出ないものを、引っ張り出して、たたきつけてやりたい。

を、信条に、シャッターを切り続けてきた氏の近年の姿と、語りを収めた崇高なドキュメンタリー映画。
66年のキャリアをかけて、氏が引っ張り出して来て下さった、”ニッポンの嘘”は、この群馬県でも来る9月22日(土曜)~10月5日(木曜)まで、シネマテーク高崎にて鑑賞できる。

政府、政治と言う祭りごとの嘘はそこかしこにあり、それらは未だなんら変わりなく我々庶民を欺き続けているのだという事をきちんと確認できる優れた作品である。
時間を作る事が出来るのなら、群馬県在住の全庶民必見であろう!

P8290735.jpg
P8290744.jpg
P8290751.jpg
P8290755.jpg


映画を鑑賞し終えたその足で、靖国、千鳥ヶ淵を参拝し献花してきた。

「靖国で逢おう!」
その言葉を末期に、散った御霊達に頭を垂れるは日本人として当たり前の事と思っている。
戦争賛美ではない。
好むと好まざるの選択の余地すらもたらされず、戦火に殉死なさった無数の先人達へ、今の繁栄への礼を述べる事ただ肝要の如し。

もうすぐ、9月2日。
1945年のその日東京湾に浮かんだ戦艦ミズーリ号甲板にて、マッカーサー連合国最高司令官が見守るなか、外務大臣重光葵が降伏文書に調印をし、我が国に国家とは名ばかりのアメリカ傀儡政権誕生した。
その日から数えて67回目の奴隷記念日がやってくる。

皮肉な事に、同日野田政権誕生から丁度一年なのだそうだ。

昨今大手一流マスメディアの皆さん一押しの、大阪の橋下徹さんは、恐らく平成維新の”勝海舟”の役どころを某国より仰せつかったと感じる今日この頃ですが、皆さんはどうお感じであられましょうか?

某国は、政治家諸氏の弱みを握りブレインウオッシュなさるは、得意技。
橋本氏浮気発覚を手始めに様々突きつけられて、金玉縮み上がって、既に一丁上がりなんですよ。
きっと。

ああ、くわばらくわばら”
スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 19:48:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

除染対象地域の今!群馬県沼田市編

PICT0001_20120818173636.jpg

「そんな素人さんの測定など、あてにも参考にもなりません!」
筆者持参の、群馬大学地震学教授早川由紀夫氏の放射能汚染地図に一瞥すらもくれず、沼田市役所受付にて沼田市広報の男性に門前払いを受けた昨年8月1日から一年が経過した。

「様々な方面の情報をもっている。せめて小中学校の給食の検査位は、行うべきだ」

そんな筆者の言葉にも、国の指示には無い事と一蹴もされた。

4か月経ち、沼田市は、国から除染対象地域の指定を受けると慌て市内公立小中学校校庭等の除染を行い、広報ぬまた等で報告を行った。
同月、ようやく初めての公立小中学校用の給食完成メニューの検査を履行。
以上が、”森林汚染都市”間違えた!
”森林文化都市”(市のキャッチフレーズ)沼田市の昨年2011年の放射能汚染対策への主だった動きである。

紆余曲折を経、市内諸々の数値を計測、除染必要個所の認定を済ませ関係省庁に打診、予算を得た沼田市は、今その除染作業工事の入札庶務履行中であるそうだ。
本日、市役所土曜登板出勤の男性に確認。
関係各位の、亀のような動きのこの一年の間にも、甲状腺になんらかの変化を生じた市内児童は多数いるのである。

視点を隣接の利根郡昭和村に、転じてみれば、昨年11月末には、主だった地域の除染作業を村総務課、環境課職員総動員で略終えておられるのである。
昭和村役場勤務の、友人より昨年伺っている。

子は、親を選べない。
子の寝食と日々の安全は、親の最低限の責務である。

我々納税者も、居住する自治体の行政サービス以外は選びようが無い。
道一つ隔てるだけで、未来ある者たちへむける眼差しにこれだけの差が存在する事を、我々納税者はしかと受け止める必要がある。

ふと、1年前に想いを巡らせ改めて感じた事を記した。

従って、この沼田市の各所は、それなりに汚れたままである事、子を持つ親は再認識すべきである。



上の写真は、8月9日沼田市上発地町{21世紀の森公園}森の展望台西側地上1mの写真(。0.381μSv/h)
下の写真は、本日の拙宅玄関砂利の上地上1mの写真である。(0.25μSv/h)

PICT0003.jpg
  1. 2012/08/18(土) 18:22:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ググッとぐんま観光キャンペーン』を考察する!

P8140693.jpg

過日8月11日土曜日通勤時、筆者居住の沼田(群馬県)からJR上越線を使用し職場のある高崎駅ホームに降り立った。
夏休みの土曜日の北から南へ走る上りローカル線の車中は、クラブ活動へ向かう県内在住高校生と通勤客のこれまた県内居住者が占めている。
これが逆の江戸方向から北へ向かう下り電車車中であれば、県外からの観光客(温泉地などへ向かう)が大多数を占めている。

いつも通り職場を目指すべくホームを歩みだすと、三人の男達が配布するビニール入りの綺麗なパンフレットと団扇を貰い受けた。
歩きながらそれらを凝視すれば、”ググッと群馬観光キャンペーン”小冊子コンプリートである。
因みに、筆者は群馬県在住。
今更、”ググッと群馬”どころか、日々”どっぷり群馬”なのである。
恐らく県の観光課職員達が、やっつけ仕事で大量に印刷してしまったそれらを、方付ける為に選んだのがJR高崎駅ホームであったのかも知れない。
何であれ、これが民間企業の営業部長が陣頭指揮を執っていたら、恐らく最低でも上野駅ホームか、巣鴨お地蔵通り辺りを、その配布先に選んだであろう。
群馬の中心で見るからに群馬県人に”ぐぐっと群馬”のPRである。
受け取り改札を抜けた高校生や、通勤途上の者たちは略”うちわ”だけを抜き取りそれで暑気を払いつつパンフレット類は、高崎駅出口付近のゴミ箱に押し込み思い思いの方向へと歩み去った。
捨てられた、中山秀行や井森みゆきが微笑むそれらは、皆我々納税者の一粒いくら!という血税の結晶なのであるが、哀れなものである。

税金の使われ方は、日々見識ある方々が説いておられるが、使う側に何のプリンシプルもないのであるから今更ながら付ける薬もないのである。

群馬県は、そもそも昨年県知事が知事公舎の風呂を300万円もかけて改装なさり、奥様以外の特定の女性を、40回程宿泊させておきながら、
「40回共、互いにソファーで眠った」
との、謝罪会見を受けそのまま現職でおられる県なのであるから、税金の行方には大沢知事ご自身からして
”ほのぼの群馬”(以前の群馬のキャッチフレーズ)なのである。

県が県なので、筆者居住の沼田市もなかなか大らかな物で、
市議会議員報酬は、
年間   3860000円
ボーナス 1250000円(年2回)
政務調査費 120000円
合計   5230000円

全国諸所の同報酬と比較すると、それほど高いとは見えない物の、
定例議会は、年間たったの60日。
委員会が、 年間たったの12日。
合計    年間たったの72日で5230000円なのであり、
日給は、           72000円である。

であるから、大多数の議員は家業の片手間議員ばかりで尚且つ世襲も目立つ。
競争原理がないので、田舎議員や役人の思考には常に切迫感が存在しない。
今の県政を群馬県A
もう一つ群馬県Bができて競争が生まれ、我々もどちらかを選択できれば良いのであるが、どだい無理な話。
妄想は止めにして次の選挙、民主自公以外への投票以外、この八方塞がりの国の明日は変えられそうも無いのであろう。 

Depopulation now!

ぐぐっとぐんま!

P8020566.jpg

付録、夏休み毎土日のJRの粋な計らい?
石炭の匂いが懐かしいと欲す方々は必見。
  1. 2012/08/14(火) 17:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21世紀の森0.393μSv/h空間放射線量!RADIで計測その2

P8090674.jpg
P8090671.jpg
P8090670.jpg
P8090668.jpg
P8090665_20120809164001.jpg

0.393μSv/h21世紀の森(群馬県沼田市)
沼田市より拝借した1mの棒の上にて、10秒間隔で5回計測。
後に、その和を5で割って、補正値である0.045を引いた数値である。

本日偶然にも、この21世紀の森にて28年ぶり位に再会した昔馴染みは、近隣の農家のお坊ちゃんであり又奇しくも春から秋にかけては、この森林公園の管理事務所に身をおいている。

彼曰く、何故だか高い測定値であると言う森林公園北の展望台下、一本欅の周囲では上記のような数値を計測した。

短い雑談時間に、筆者が彼に、
「結局、土壌サンプルを検査機関に持ち込み、ベクレル数調べるとかはやってないのか?」
尋ねてみれば、県環境保全課が当に土壌サンプルは持ち帰り、検査済であると言う。
但し、現場にて芝刈り等の管理業務を行ってきている彼等には、一切それらの数値は知らせては来ないのだそうだ。

エリート公務員の方々の事である、必ずしや何か崇高なお考えをお持ちな故、それらの数値を現場職員に知らせてこないままなのかも知れない。

彼曰く、今まで何度か計測の際、計測機をビニールで覆い尚且つデジタル表示部分を除いてアルミホイルで更に覆ってみても、数値に何ら変化は無かったそうである。
「アルミホイルですら突き破っている訳だからね!俺たち去年なんて、マスクもしないでずっと芝刈りやなんかしていたんだから」

そう、ひとり呟く彼に、筆者何も言ってあげられなかった。


67年前の過日8月6日の広島。
67年前の本日8月9日の長崎。
そして1年前の3月のフクシマ。
「Long time ago 67年経った今、原子爆弾と同じような物が、おんなじこの国で………!」

もし、清志郎が生きていてくれたとしたら、一体何と、表現し直したであろう?

ようし、今夜もパソコンのモニター以外は、アロマキャンドルで過ごしてやる!

糞喰らえ、ぼんくら(米倉)不労所得者ども!



  1. 2012/08/09(木) 17:38:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RADIで計測、21世紀の森(群馬県)空間放射線量!

RADI拝借
1
3 (1)
4

過日、このブログを読んで頂いているとおっしゃる方より、コメント(ブログ管理者のみ閲覧可能)を頂戴した。
筆者使用のTERRA-P+は、空間放射線量の計測には適しておらず、沼田市貸出のHORIBAのRADIで再計測をするべきと進言する、沼田市在住の元原発エンジニアの方がおられるとのお言葉を賜った。

よって、本日午前9時沼田市役所東原庁舎にて、RADIを拝借その足で21世紀の森、森の広場ステージ前等数か所の計測を行ってきた。

測定器と共に拝借した長さ1mの棒の上に測定器を乗せ、10秒間隔で5回測定、その5回の和を5で割り、更にそこからこの測定器の補正値である0.045を引くとその地点の空間放射線量が算定できると言う事である。

本日計測時、略風もなく穏やかな夏空の下、森の広場ステージ前は上記のような数値を計測。
上記の方法で算出した数値は、0.324μSv/hであった。

県の指導で、高い数値の場所に砂を撒き、それらが下がるかを試したと思しき場所などでも、数値はさほど下がってはいない様子である。

因みに、筆者計測中、麦わら帽子を被った同年輩と思しき方に言葉をかけられた。
「色々試したけど、数値は下がらないし、展望台横の欅の辺りは、もっと高いんだ」
麦わら帽子を、手に微笑むは偶然にも筆者の古い友人であった。

件の21世紀の森と界隈の森林の管理を行う事務所は、今は民営化されており彼はそこの期間従業員なのであるという。
彼は、近隣の農家の倅でこの21世紀の森の裏にある山等も彼の家の所有である。

「裏の山は、去年の今頃2μSv/hあったんだそうだよ。最近は計測していないらしいけど」
そう言って笑っていた。

「軽トラックで俳諧してるか、管理事務所にいるかのどちらかだからいつでも遊びに来てくれ」
そう言い残すと、彼は森のステージの向こうへ向けて踵を返した。

本日筆者、何ヶ所か同様の方法で計測を行ったが、ステージ前は、この森の広場の中では比較的数値の低い場所ではある。
だが、イベント当日はこの辺りが中心になるのではと思い、今回はそれらの写真を掲載した。

「一日過ごす位なら大丈夫!」
これが、FM尾瀬の基本的な考え方である事に変わりはないようである。

I'm speechless.
  1. 2012/08/09(木) 14:07:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

渡辺哲夫

Author:渡辺哲夫
群馬県沼田市在住:「こんな過疎地に誰がした!過疎化で誰が儲けたか?」を考察し、この過疎の田舎から未来に遺すべき物を提起する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。